お知らせ一覧

よさみフェア・チルドレンプロジェクト

よさみフェア・チルドレンは、2020年新型コロナウイルスによる最初の緊急事態宣言発令後の4月23日より、「子どもが居られるご家庭」へ食料品等の配布活動(フードパントリー)を開始しました。現在は、65世帯(子ども125人)の方に登録いただいています。

今年度は、今回で14回目の配布となりました。今年に入って、オミクロン株の流行により、家庭間感染や濃厚接触者となり、外出が出来ず困っている家庭が当活動エリアの家庭でも出てきております。そのような世帯の方に、食料品等をご自宅玄関先までお届けする支援活動も開始しました。
子どもが居られる家庭では、大変しんどい状況が長く続き、いまだに出口が見えません。
よさみフェア・チルドレンは、地域の子どもとその家庭を対象に、協力団体・関係組織とともに、少しでもお役に立てる活動を今後も全力で取り組んでいきます。

このページのTOPへ